Menu

クリアプレックス

Home
アメリカ生まれのフロントウインドウ用保護フィルム『クリアプレックス』
クリアプレックス」はアメリカ生まれのフロントウィンドウ用飛び石対策フィルムです。
施工前の透過率に対して-1~-2%の非常に高い透明度で視界を妨げず、
ほぼすべての車両で車検に対応する透過率を確保することができます。
また、車両保険改定で飛び石によるガラス交換の等級据え置きが廃止されたことで
従来のような気軽なガラス交換ができなくなりました。
保険料と言う費用面はもちろんの事、
傷がつくという精神面の不安も劇的に軽減することができる「クリアプレックス」は
ウィンドウ保護のこれまでにはなかった選択肢です。

ClearPlex クリアプレックス日本正規輸入元へ出向き素材の基礎知識など講習も頂き、
素材の種類や各特性など勉強もしております。

その風景の一コマ(輸入元さんのHPに載っている画像は当社のメンバーです)
こちらを


 クリアプレックスの効果の動画です。
   こちらから

 クリアプレックス代理店HP
   こちらから

 





   ご覧の様に、先ず外面で資材(クリアプレックス)を
   熱により成型をしていき
   対象車両のフロントガラスの1枚に形ずくって行きます。

クリアプレックス動画

(合わせガラス(サンプル板)による検証です)  左半分は素の状態で右半分は施工済み

 



   乗用車などを手掛けるショップはちらほらありますが
   面積の大きい大型バスやトラックなども
   他社には無い、施工台数多数実績のある当社
   バスなどにも対応出来る180cm幅の製品も
   クリアプレックスならではです。




     ガラスの形状によっては施工の出来ない場合が御座います。

     クリアプレックス施工後、TINT METRにて可視光線透過率を測定し
     法的に問題無い事を確認します。
     (大まか目安は透過率1%~2%のダウンになります)
     ですので、車検等、何ら問題はありませんのでご心配は無く


クリアプレックスの良くあるご質問

施工料金



¥45.000 ~ ¥70.000  ガラスの縦幅、横幅の長さや湾曲難易度などより違いがありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
(また輸入資材になりますので、為替の変動により価格が変更になる場合が御座います。)

大型車両(トラック、バス)等、資材幅150cmや180cmの資材を使用する車両などは別途お見積もり致します。

ページの先頭へ