Menu

カーフィルム施工料金

Home
   当店はお客様の車両に施工をするカーフィルム資材は通常が断熱フィルムになります。
   他店にある様なベーシックと断熱とのラインナップで断熱が高額と言うマヤカシではありません (^^)

   プロショップの多くが採用するカーフィルムのリンテック社の断熱とIKC社の断熱です。
   (一部、ミラー反射タイプやカラーフィルムなどは除きます)

車種ではなく、ガラスの種類と枚数で金額が決まる

当店のカーフィルム施工料金の形態はガラスの形状などに対して設定しております。
ですので、軽自動車でもガラス枚数のある車種などはそれだけ高く、
乗用車でも3面など枚数が少なければお安くなります。
側面もそうですが、リヤガラスなど、難易度により段階分けもしております。

トヨタ、ノアのリヤ5面

施工部位 価格
スライドドア中央のガラス(H) 7,000円
スライドドア後部のガラス(F) 4,000円
リヤガラス(L) 17,000円
合計(H2×2枚+F2×2枚+L) 39,000円

ゴルフのリヤ3面(ドアガラスに3角窓含む)

施工部位 価格
リヤのドアガラス(E) 6,000円
リヤのドアガラス三角部(A) 2,000円
リヤガラス(K) 15,000円
合計(E2×2枚+A2×2枚+K) 31,000円

カーフィルム施工料金表

施工部位 説明 価格
A リヤドア3角、フロントドア3角、クオーター等 ※ゴム枠3角 2,000円
B ドア3角、小さいクオーター ※セラミック3角 1,500円
C 標準的なクオーター ※乗用車のセラミック、またはゴム枠3角の大きめ 3,000円
D ドアガラス(ハードトップ) 5,000円
E ドアガラス(セダン) 6,000円
F サイドガラス、RV系の標準ガラス、RV、1BOX、ステーションW
※乗用車、クーペのセラミックゴムの大きい物
4,000円
G 1BOX系の標準ガラス(ハイエース等) 6,000円
H フロントドア大型タイプ、RV系のセンター開閉タイプ
※車内で貼り付けするタイプ
7,000円
I 小さいスライドガラス、軽1BOX等 6,000円(2枚で)
J 標準及び大型のスライドガラス 7,000円(2枚で)
K 分割の少ない又は小さ目のリヤガラス 15,000円
L 標準的なリヤガラス 17,000円
M 1枚施工の難易度の高いリヤガラス、面積の大きいリヤガラス 19,000円

※同じ形状であっても難易度の違う車両もありますので、その際は  上記形状料金とは価格が異なる場合がありますので、あくまで目安とされて下さい。

フロントドア左右・フロントガラスへの透明断熱フィルムの施工

フロントドア左右やフロントガラスへの透明断熱フィルムの施工は
未施工状態で可視光線透過率を測定し、可能な場合に施工致します。
殆どの車両は問題はありませんが、稀に輸入車などに
施工が不可な車種も御座いますのでご了承ください。

■通常乗用車タイプでフロントガラス30,000円~
■BOX車など大型のガラスのタイプは35,000円~

■フロントドア左右は通常サイズの物は2面で¥15.000
 三角窓のある車種は¥20.000
■RV、1BOX系など縦幅のあるガラスの車種はドア左右で¥20.000
 3角窓を含む場合は¥25.000です。

フロントガラス、フロントドア左右への透明断熱フィルム施工後は
ガラスの透過率を測定し、
当店はフィルムメーカー、リンテックの認定店ですので
メーカーの測定証明書をお渡し致します。


参考に数値的な物を
  当社が日常フロント3面へ施工をするリンテック社 透明断熱 IR90は
  紫外線(UV)は99%カットですが肝心な赤外線カット率は90%です(メーカーカタログより)
  IKC シルフィード 透明断熱 FGR500は赤外線カット率69%です(メーカカタログより)

施工後の安心もお付け致しております


有限会社マキシムでは、当社で施工をさせて頂いた車両には
5年の品質、施工保証をお付けいたしております  (^^) 
(保証は著しい変色や通常使用による剥がれ)
施工後も安心ですね
確かな技術や培われた25年の経験、国家資格、自動車ガラスフィルム施工技能士
マキシムだからお付け出来るユーザーさんへの安心です。

プロ用とは言え特価フィルムなど使用するショップも多く見受けられますが
当社は信頼の国産大手、リンテック、IKCの2社のフィルム資材を使用です。
お客様のご希望で他社、特殊フィルムの取り寄せ施工も出来ますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

貼り替えを検討されているお客様に

フィルムを切ってしまった?
剥がれて来た?
はたまたバブリング(膨れ)現象でなど
色々な理由でカーフィルムを貼り替え様と考えている方に

近年の車両のリヤガラスの熱線の密着、作りが少し貧弱の様で
新車であってもリヤガラスの熱線が剥がれたと言う報告が多くあります。(゜o゜)

代表例ではBMWのX系、こちらは新車でも剥がれている前例が数多くあります
プリウスの20系や30件、18年~20年式頃のレクサスGSやIS
年式、モデルは忘れましたがマセラッティーなど
他にも色々と報告は上がっています。

ですが全ての上記車種が該当している訳では無いでしょうが
実際の報告でもあります。

私達プロは極力、熱線を傷めない様に剥がしの工程を行いますが
新車でも剥がれてしまうなどもあり、リスクが伴いますので
熱線のあるガラスのフィルム張替えに関しては責任は負えませんので
その点だけではご承知下さい。
ページの先頭へ