Menu

カーフィルム施工方法

Home

最新のカッティングマシーンで、より現物に近いシートを

最新のカッティングマシーン(現在1500車種以上)を使用し、
より現車に近い(もちろん手切りでも完璧)型取りをし、
ガラスに色が付いているかの様な完璧な施工を心がけています。


但し、当店はドアガラスの上面縁は少し空けて貼り付けを致します
縁にピッタリ貼り付けするショップさんもありますが、
大体が後に捲れが起きてます
ですので当店は最初の見た目だけの施工はせず
後の捲れに対しても考え施工してます

また、良くうちは手切りだから綺麗とかの他社HPもありますが、
手切りだからって綺麗な訳では無く、歪なショップも多いですねぇ~ (^^)

リヤガラスの施工は基本的に一枚貼りです(一部車種は分割もあり)

但し、なんでもかんでも一枚と言う考えではありません。
それだけ素材に無理が加わるわけですので、
一部出来ない(わざわざ1枚では貼らない)車種もあります。

他店にある様な数枚にわけて重ねて貼り、
重ね目が誰にでもわかる施工や車内で重ね目を切り、
その重ね目のスキマが出て外からの光がもれる等の施工方法ではありません。

今では某メーカーが内製化でフィルムを施工してますが
お粗末な事に、素材は???だったり、リヤは分割だったり
ユーザーさんも高いお金を出しているのに、残念な事ですね

カーフィルムは1度貼ったら、基本的には張り替えることはありません

カーフィルムはみんな同じと思っていませんか?
愛車にフィルムを貼ろうかと考えている方
そもそもフィルムは一度貼ったら何かしらの切っ掛けがない限り
(いわゆる、めくれ・破れ・色抜けによる変色・中古車を購入した時貼ってあったが、
色、又は濃さが気に入らない・・・等)
まず貼り替える事など無いですよね。

今時、1~2年でクルマを入れ替え乗り換える方などごく少数、
3~5年、はたまた10年でも、
せっかく高いお金を出して買ったクルマにわざわざ品質の良くない
後々変になってしまう素材のフィルムなど、だれも貼りませんよね。
機能的で快適な品質と素材で確かな施工技術のお店
(当店もその一軒、そうとうレベルは上ですけど)
で貼ってもらいましょう。
当店は良く、他店さんのフィルム施工や担当やフォローなどもしています (^^)



チョット自慢ですが、
当店は国家資格の自動車ガラスフィルム施工技能士取得者2名在籍

国家資格取得者が施工しているお店も中々無いですよ!
また、当店にてフィルム施工された車両は、自然剥離や短期間での退色など
異常がありましたら再施工の5年の保証を致しております。

ページの先頭へ