Menu

ボディーガラスコーティング料金

Home

ボディのサイズと塗装面の状況で料金が決まる

当店のボディーガラスコーティング施工料金はボディのサイズとお車の塗装面の状況により決定します。


  お陰様でにMaxim設立開業以来(1986年~)
  ピカピカ仲間は15.000台を突破しました! (2014年末現在)
  数多くの新規ユーザーさんは元より、リピーターさんの多さが自慢です。ヽ(^。^)ノ


高硬度塗装にも対応  拘りの磨き

メルセデスのセラミック塗装やBMWの粉体クリアーなど、
通常の塗装面と同じ工程、同じ物でコーティングをしているショップを良く見かけます。
この所の国産車もニッサンのスクラッチシールド、トヨタのセルフレストリングコートなど
塗装面自体もシビアな状態へと変わってきました。

高硬度塗装に対応したコンパウンドやバフ、各機器などを採用していないショップなどで
多く出ているクレーム?の一つの濃色車の磨きの不備や磨き過ぎ
ガラスコーティングでは一発で出てしまいます。

当店では、黒メタリックは勿論の事、トヨタの202ブラックに代表される黒ソリッド塗装にも
その仕上がりには、絶対の自信と技術を持ち合わせております。 日頃の入庫車の割合でも数年経過の濃色車両ばかりや、
他店さんの濃色車の仕上げ不備の完全やり直しコーティングなど・・・
そんな作業依頼が多いのも同じガラスコーティングショップとしては少し悲しい所ですが

また、以前、何処かのショップのHPで見かけた、傷を熱で修復する技術???
20年以上前の各車両の塗装材質やその当時のボディーコーティング剤でしたら分かります
そんな技術はプロショップであれば当たり前の技術で、樹脂コーティング全盛期の20年前であれば
普通に当社でも行っていた行為ですが
現在の国産車、輸入車問わず塗装の材質などからすれば自殺行為の行いですね
現在の塗装で多いのはポリッシュ(磨き)作業を行ってからの(時間経過)傷の戻りが起こります。
塗装面は熱を加えずに傷を無くす(消して行く)と言うのが現在のカーディテイリング、ボディーコーティングでは常識です。

それすら知らずに施行者の自己満足的な磨きを行う、コーティングショップとは言えない磨きやさん
ボディーコーティングは美観や汚れの付着や落ちなど色々な性能、効果はありますが
当社の考え方は塗装の保護です。

付着物の見極めや除去(ミスト除去、一軒で338台の実績など)

任せて安心な施工店

皆さんは、自分の大切な愛車にボディーガラスコーティング(コーティング)をしようかな?
と、思ったら色々ある施工店(専門施工店・カーディーラー・カーショップ・・・等)何を基準にお店を選びますか?

値段・お店(お店の人も含む)・知っている所・家の近所だから、
色んな理由から依頼するかと思います。その中でも良くある事ですが、
「ボディーガラスコーティングしたらワックス掛けなくていいの?」
「何年もつの?保証は?」

と言った質問が多いのですが、施工店に次のような質問をして見て下さい。

●水垢は洗車だけで取れますか? 残りませんか?
●鉄粉は付かないですか? ザラザラにならない?
●鳥の糞がのっても取れますか? シミにならない?
●塗装が酸化・老化しませんか?
●雨染み(ウォータースポット)は出来ませんか?
●洗車で(手洗い・洗車機)塗装にキズは入りませんか?
●水弾きはするんですか? 長持ちしますか?
●1年経ったらどうすればいいの? どうなるの?

以上の質問は誰もが思う素朴な質問(疑問)ではありますが、
お店によってはあまり聞かれたくは無い質問だと思います。
何年保証とうたっていようが、作業を依頼する時にはこの様な質問をして、
明確に分かりやすく満足いく内容で答えてくれるお店に依頼することをおすすめします。

当店では肯定も否定もと言う曖昧な答え方をするお店(施工者)では無く、
的確で分かりやすい(時には現車を使って)説明をしていますので、
ご来店の際は、どしどし質問してください。

今では、ガラス、又はガラス系のボディーコティングが主流にはなりましたが
以前の様な油脂コーティング、樹脂コーティング全盛期には下地処理の
磨きも、そこそこでの完了でも見た目は出来ていた時代がありますが(コーティングの性能は別として)

ですが、ガラスコーティングでは下地の処理の完成度に大きく左右されます。
簡単にお話しますと、下地の仕上がりを誤魔化せないと言う事です。

塗装は国産車、輸入車、各メーカー、水性か油性か、メタリックかソリッドか
カラーによってもさまざま違いがあります。
その違いに対して、塗装自体を、どれだけの把握していて、更には現車の
塗装面の状態が、どうなっているのか?

マキシムでは設立当初からの長年の経験や台数などからも現車の状況に適した処理を
ベストな状態へもって行き、その状態を保護(閉じ込める)する意味合いでコーティングをします。

磨き一辺倒の処理では意味がありません、最近の塗装などはトップのクリアーなど10μの物もあり
磨ける部分にも限りがあります。
そんな事で良く、他店などで傷を磨きながら傷を合わせて消すなどと言ってるショップもありますが
そんな行為は20年前の油脂や樹脂コーティングの時代の事で長年のプロなら
簡単に行える処理の仕方です。(出来ない、知らないショップもありますが)
現在のガラスコーティング全盛で、そんな処理を、凄いよ! 何て言っているショップは
皆さん、避けた方が良いです。

現在のガラスコーティングでしたら磨き後の、残る傷(特殊な光に対して見える物ですが)
に関しては塗装分子と同じ系統の物で埋めて処理の方が良いですね。
但し、塗装をする訳ではありませんので全ての傷を無くす事は不可能(逆を言えば深い傷)ですが

コーティングに関しても、2層、3層と言う様に重ねる事を否定するショップは避けた方が良いです。
自身のコーティングが重ねる事が出来ないのかも知れませんが・・・
当店のGFなどは以前、5~6回位の重ねの時からは異常な輝き色具合になってきます。

その様なショップのコーティングは次回はやり直し(剥がして再度コーティングする)の保護出来ないコーティングです。
現在のガラス、ガラス系のコーティングも種類、数は無数にあります。
ガラスコーティングも、その分子は全てが同じではありません
ガラスコーティング(無機質)にも重ねる事の出来る、出来ないのコーティングはあります。
分子によっては、共鳴しての密着、同化など
その辺が理解出来ていないショップさんは、自身のコーティングもあまり把握はしてないでしょう

新製品などが出たりすると取り入れ、以前行っていたコーティングはHPからも消えていたりしますから
(ここ重要!前にHPには乗っていた物が無く、新たなコーティング名になっていたり、オリジナル?などと言っていたり) 良く、船や飛行機、墓石、色々な所にも・・・・などと言うのも見かけます。
その様な物も避けた方が良いです。
最初から車両塗装として作られている物ではありませんので
未だに建物用の外壁材を車にコーティングしているショップもありますので

どのコーティングが良く、どのコーティングが悪いとかでは無く
下地作りの技術などは腕にも左右されるので他の方がどうかは言えませんが
見極めに伴う技術、さらに保護するコーティングに対しても自身で取り扱ってコーティングを
何処まで理解してコーティングしてるかです。

半年程度のガラスと言われているコーティングもあります。
ですが私は、それはダメとは言いません。半年の物なんですから
コーティングは塗装面保護には素晴らしい物で、各コーティングには特徴があったりします。
簡単には、親水やら撥水やら渇水やら、
価格の面や保管の状況、車色、ユーザーさんの好みなど、そんな中ら選ばれたら良いと

ボディガラスコーティング料金

GF グラスコート スペクト Anniversary
【軽自動車】ヴィッツ アクア フィット ポロ
デミオ ミニクーパ フィアット500
30,000~36.700円 33,500~42,000円 42.000~52.500円
プリウス ポルテ マークX ノート ゴルフ
ジュリエッタ BMW3 ボルボV60
38.500~45.000円 44,000~53,000円 55.000~66.000円
ウィッシュ プリウスα クラウン ベンツE
BMW5 セルシオ レクサスLS アウディA6
45.000~50,000円 51,000~57,500円 63.500~72.000円
ハリアー エスティマ ヴォクシー アルファード
エルグランド BMW-X5 ボルボXC60 BMW-750
52.000~63,000円 59,000~90,500円 73.700~113.000円
ハイエースグランドキャビン エスカレード 79,000円~ 91,000円~ 113.000円~
※上記料金はコーティングのみの料金目安となります。
 下地処理料金は別途で軽い程度の物や、逆に修復不可能な物など実際のお車の塗装面の状況により、
料金が異なります。

また、ユーザーさんのご希望によるスペシャルな磨き(ショウルームの展示車両の下地処理)や
ダブルでコーティング(2レイヤー)トリプルで(3レイヤー)などお望みの方などは、
ご相談の上お引き受けも致しております。

新車、及び新車から1ヶ月以内の車両

磨き処理がほぼ無い、脱脂、特殊洗浄剤による汚れ除去その他の作業で直ぐコーティングが可能な車両。
当店にて新規でご依頼の車両になります。

再コーティングなどは、その期間経過や車両の状態、ご希望により提示させて頂いております。
(基本的には、再コーティング時に下地処理が発生してもコーティング料金のみの考えです
但し極端なお話5年前に、やってもらったなど・・・ご相談の塗装面もありますが)


車検証の長さ(m)×幅(m)×高さ(m)×3,500円=コーティング料金 (親水タイプ GF グラスコート)

車検証の長さ(m)×幅(m)×高さ(m)×4,000円=コーティング料金 (撥水タイプ スペクト )

車検証の長さ(m)×幅(m)×高さ(m)×5.000円=コーティング料金 (マキシムオリジナル 超撥水 Anniversary)

1ヶ月以降の車両

車両の状態によって下地の処理料金を設定しています。

A.塗装面の軽いザラツキや洗車による軽い洗車キズ程度の物

1か月~1年以内を目安   合計面積×500円~

B.鉄粉・ピッチタール等の除去、ライトポリッシュ程度での磨き処理の塗装面

1年~2年を目安   合計面積×1,000円~

C.鉄粉・ピッチタール等の除去とレギュラーポリッシュ程度にて磨き処理の塗装面

2年~3年を目安   合計面積×1,500円~

D.重度の塗装面でウォータースポットや酸化皮膜等の除去、ハードポリッシュの塗装面

3年以上   合計面積×2,000円 ~

スペシャル.他店さんでは手におえない物やマニアック要望など

      合計面積×5,000円 ~


外壁塗料(ミスト)の付着の除去などは、状態により別途見積もり致します。

上記年数は塗装面の簡単な目安であり、現車によっては、新車から1年であっても
塗装面状況、下地処理が2年の作業の物もあれば5年経過車でも塗装面状態が2年の作業の物
又はご予算から本来3年の処理を1年の処理でもコーティングを味わいたいなど
色々とご希望や状況によりお見積もりは変わります。

コーティング後のメンテナンス

当社は基本、ディーラーさんや他社さんなどに有りがちな
縛りの定期メンテナンスではありません。

ご自身で日常手入れをするのが好きな方(上手い方)も居れば
洗車機等にて洗われる方なども居ます
コーティング後、お引き渡しからはユーザーさんの手入れの助けが必要です。

ですが、より良い状態を体感頂き長く持たせる為にも
1年~1年半程度の目安でプロに一度見てもらうメンテは凄く有効ですよ
この様な、お話をさせて頂いてます。

当社の、どのコーティングでも、大まかな目安は

乗用車サイズタイプの車両は   ¥15.000~¥20.000程度
1BOX車などの大型タイプの車両は   ¥18.000~¥25.000程度の設定になります。

運悪くぶつけてしまい修理した部分への部分コーティングなど
コーティング後には色々とサポートさせて頂いております。

ページの先頭へ